About Lab.

研究室について

カーボンニュートラル・水素社会に貢献する材料の創出、原子レベルの表面物理化学、表面化学反応ダイナミクス、ホウ素を用いた新規2次元物質の設計や機能評価に関する研究などを行っています。

最近は、我々が世界で初めて創出に成功したホウ素と水素で構成されるホウ化水素シートやホウ素と硫黄で構成される硫化ホウ素シートなどを中心に研究を行っています。

筑波大学 数理物質系・物質工学域 近藤研究室

News

新着情報

  • 2022/10/27
  • 卒業生の後藤大河君が修士課程で取り組んだ研究の成果を中心とした論文がCommunications Chemistry誌で出版されました。
    Carbon dioxide adsorption and conversion to methane and ethane on hydrogen boride sheets
    Taiga Goto, Shin-ichi Ito, Satish Laxman Shinde, Ryota Ishibiki, Yasuyuki Hikita, Iwao Matsuda, Ikutaro Hamada*, Hideo Hosono, Takahiro Kondo*
    Communications Chemistry 5 (2022) 118 (10 pages).
    この論文はCommunications Chemistry誌のコレクションEnergy storage and conversionに選出されました!
    おめでとうございます。

  • 2022/9/15
  • 2022年9月11日~9月16日に札幌で開催された
    THE 22ND INTERNATIONAL VACUUM CONGRESS IVC-22 に現地参加し、
    D2のLiさん、M2の吉岡さんがそれぞれ口頭発表を、
    M2の後藤さん、M1の野口さん、渡邊さんがそれぞれポスター発表をしました。
    Liさんと吉岡さんがそれぞれIUVSTA-Elsevier Student awardを受賞しました。
    1000人程度が参加した学会で、200人の審査員が151人*のノミネーションに対して
    1人あたり3-4人で審査して採点した結果選ばれた8名のうちの2名になります。
    おめでとうございます!!!
    (*スポンサー賞や、学生賞以外も合わせて151人中合計26名が何かの賞の受賞者です)

  • 2022/9/8
  • 国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)
    研究成果展開事業 研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP)産学共同(育成型)に
    提案研究課題が採択されました。
  • 2022/5/21
  • 2022年5月21日(土)に開催された公益財団法人日本表面真空学会通常総会後の表彰式で、近藤准教授が公益財団法人日本表面真空学会より2022年日本表面真空学会フェローの称号を受賞しました。研究室の学生やスタッフの皆さん、関係の先生方、共同研究をしてくださっている方々、支えてくださっている皆様に深く御礼申し上げます。
  • 2022/4/26
  • Rahm Israel Emanuel駐日米国特命全権大使一行の前で研究の紹介をしました。筑波大のNEWS
  • 2022/4/6
  • 卒業研究生2名が新たに配属されました。
    近藤研究室新年度オリエンテーションを行いました。