HOME >

丸本研について

研究概要

 筑波大学の丸本研究室では、有機半導体や有機デバイスの研究を通して、有機分子をエレクトロニクスへ応用する有機エレクトロニクスの研究を推進しています。

 研究テーマは、導電性高分子や導電性低分子を用いた新しい有機デバイスの開発特性評価・物性研究および高特性素子開発を中心に、デバイス構造を用いた物性研究や新しいミクロ特性評価・物性研究法の開発などを行い、有機デバイスの動作機構の解明を目指します。

 測定手法としてはマクロな測定手段である伝導・光学測定とミクロな測定手段である電子スピン共鳴(ESR)分光を併用し、試料としては有機トランジスタ、有機太陽電池、有機発光ダイオード(有機EL素子)などの有機デバイスを作製し、特性評価や物性研究、素子特性の制御と向上、素子劣化機構の解明を行っています。

 その研究で強力な手法となるのがESRです。磁場の中に置いたサンプルにマイクロ波を照射し、不対電子が吸収するエネルギーを測定します。このESRを駆使して、有機デバイスの中で電子がどのように働いているのかを精密に調べています。そこから、有機デバイスをチューンアップする手がかりが得られます。また、ESRによる測定手法は、有機デバイスの構造欠陥や劣化プロセスを分子レベルで解明することにも使え、この研究も進めています。

 

研究プロジェクト

 本研究室では、JSTさきがけ、学際物質科学研究センター、筑波大学プレ戦略イニシアティブ等の研究プロジェクトに参画してきました。現在、JST ALCA、筑波大学エネルギー物質科学研究センターの研究プロジェクト等に参画しています。

 

エネルギー物質科学研究センター(TREMS) 基礎融合リサーチグループ

科学技術振興機構(JST)先端的低炭素化技術開発(ALCA)

課題「環境負荷の少ない高性能ペロブスカイト系太陽電池の開発」

(研究代表者:京都大学 若宮淳志先生)

科学技術振興機構(JST)戦略的創造研究推進事業さきがけ

研究領域「太陽光と光電変換機能」

課題「有機薄膜太陽電池の劣化機構のミクロ解明と耐久性向上」

学際物質科学研究センター(白川センター、TIMS) ナノグリーン機能分野エネルギー変換コア

筑波大学プレ戦略イニシアティブ グリーンイノベーションのためのキーマテリアル高度デザイン拠点

(研究代表者:筑波大学 中村潤児先生)

 

新着情報

      
2018.09.06 博士後期課程早期修了生 今野 俊生の論文がNew Carbon Materialsに掲載されました。
2018.08.10 博士前期課程修了生 久保寺 貴也の論文がACS Applied Materials & Interfacesに掲載されました。
2018.08.01 博士後期課程早期修了生 今野 俊生の論文がTransactions of the Materials Research Society of Japanに掲載されました。
2018.07.30 博士前期課程修了生 櫻井 勇希の論文がApplied Magnetic Resonanceに掲載されました。
2018.06.25 博士前期課程修了生 八武崎 正樹の論文がJournal of Photopolymer Science and Technologyに掲載されました。
2018.06.14 カーボンナノチューブトランジスタの解説が「Frontiers in Magnetic Resonance (Vol. 1): Electron Paramagnetic Resonance in Modern Carbon-Based Nanomaterials (Bentham Science Publishers)」に掲載されました。
2018.04.25 バーバ原子核研究センター Bharti博士、国立物理学研究所 Aswal博士との共同研究の論文がVacuum に掲載されました。
2018.04.16 博士前期課程修了生 佐藤 豪の論文がPhysica Status Solidi A の表紙に選ばれました。
2018.01.17 博士前期課程修了生 佐藤 豪の論文がPhysica Status Solidi A に掲載されました。
2017.10.10 丸本一弘が筑波大学永年勤続者表彰に表彰されました。
2017.07.20 有機太陽電池の論文がJournal of Photopolymer Science and Technology に掲載されました。
2017.05.05 筑波大学 武内先生、重川先生との共同研究がElectrochemistry に掲載されました。
2017.04.26 金沢大学 桑原先生、高橋先生との共同研究がACS Omega に掲載されました。
2017.04.04 ペロブスカイト太陽電池の研究成果がAPL Editor's Pickに選ばれました。
2017.03.21 ペロブスカイト太陽電池の研究成果がAIP Publishingからプレスリリースされました。
2017.03.21 博士前期課程修了生 生天目 美貴の論文がApplied Physics Letters に掲載されました。
2016.10.12 博士前期課程修了生 藤田 直大の論文がScientific Reports に掲載されました。
2016.09.26 博士後期課程修了生 孫 東鉉の論文がApplied Physics Letters に掲載されました。

2016.07.28

 

筑波大学 木島先生との共同研究がJournal of Polymer Science Part A: Polymer Chemistry に掲載されました。
2016.06.22 有機太陽電池の論文がJournal of Photopolymer Science and Technology に掲載されました。

2016.06.08

 

京都大 玉井博士、大北先生、産総研CEREBA 下村氏、山成博士との共同研究がAdvanced Energy Materials に掲載されました。
2016.03.30 ケンブリッジ大 渡邊博士、Sirringhuas先生、名古屋大 田中博士、黒田先生との共同研究の論文がNature Materials に掲載されました。
2016.03.25 博士後期課程3年 孫 東鉉が研究科長表彰に表彰されました。
2016.03.01 博士後期課程1年 加納 正隆の論文がJapanese Journal of Applied Physics に掲載されました。
2016.01.28 有機太陽電池の解説が「太陽光と光電変換機能 -異分野融合から生まれる次世代太陽電池- (シーエムシー出版)」 に掲載されました。
2016.01.01 物材研 Cho氏、関口博士との共同研究がScripta Materialia に掲載されました。
2015.11.06 有機太陽電池の解説が「次世代太陽エネルギー変換デバイスの研究開発を支える先端計測」 に掲載されました。
2015.08.01

有機太陽電池の解説が「先端 有機半導体デバイス ―基礎からデバイス物性まで― (オーム社)」 に掲載されました。

2015.07.07 博士前期課程修了生 松本 大佑の論文がScientific Reports に掲載されました。
2015.05.20 研究室の紹介がJEOL RESONANCE社の導入事例に報道されました。
2015.04.30 研究室の紹介がJEOL社の「ソリューションニュース」に報道されました。
2015.04.01 研究室の紹介がJEOL RESONANCE社のフリーペーパー 「キョウメイ」に報道されました。
2015.02.23 金沢大学 桑原先生、高橋先生との共同研究がThe Journal of Physical Chemistry C に掲載されました。
2014.11.17 博士後期課程2年 孫 東鉉の論文がMolecular Crystals and Liquid Crystals に掲載されました。
2014.11.17 有機太陽電池の論文がMolecular Crystals and Liquid Crystals に掲載されました。
2014.11.05 産総研 青山博士、山成博士、吉田博士らとの共同研究がPolymer Journal に掲載されました。
2014.10.31 丸本一弘が日本学術振興会科研費審査委員表彰に表彰されました。
2014.09.24 博士後期課程2年 孫 東鉉が国際会議(KJF-ICOMEP 2014)においてポスター賞を受賞しました。
2014.09.01 有機太陽電池の解説が日本電子 news に掲載されました。
2014.09.01 有機太陽電池の解説がJEOL news に掲載されました。
2014.09.01 有機太陽電池の解説が「ウェットプロセスによる精密薄膜コーティング技術(技術情報協会)」 に掲載されました。
2014.06.07 博士前期課程修了生 松尾 圭浩の論文がChemical Physics Letters表紙に選ばれました。
2014.06.18 博士前期課程修了生 劉 棟の論文がApplied Physics Letters に掲載されました。
2014.06.07 博士前期課程修了生 松尾 圭浩の論文がChemical Physics Letters に掲載されました。
2013.12.31 産総研 関博士との共同研究がJapanese Journal of Applied Physics に掲載されました。
2013.05.28 有機太陽電池の解説がAsia Electronic Industry に掲載されました。
2013.05.20 博士前期課程修了生 永森 達矢の論文がJapanese Journal of Applied Physics に掲載されました。
2013.05.20 博士後期課程1年 孫 東鉉の論文がJapanese Journal of Applied Physics に掲載されました。
2013.05.20 早稲田大学 竹延先生、東京大学 岩佐先生との共同研究がJapanese Journal of Applied Physics に掲載されました。
2013.05.10 産総研 今井博士、伊藤博士との共同研究がJapanese Journal of Applied Physics に掲載されました。
2013.05.09 産総研 関博士との共同研究がApplied Physics Express に掲載されました。
2013.04.08 有機太陽電池の研究成果が筑波大学新聞に報道されました。
2013.04.03 博士前期課程修了生 辻 大毅の論文がApplied Physics Letters に掲載されました。
2013.03.29 博士前期課程2年 高橋 優貴の論文がApplied Physics Express に掲載されました。
2013.03.25 博士前期課程2年 高橋 優貴が修士論文発表優秀賞を受賞しました。
2013.03.25 博士前期課程2年 永森 達矢が研究科長表彰を受賞しました。
2013.03.18 有機太陽電池の研究成果が日経産業新聞に報道されました。
2013.03.15 有機太陽電池の研究成果が科学新聞に報道されました。
2013.03.06 有機太陽電池の研究成果が電気新聞に報道されました。
2013.03.05 有機太陽電池の研究成果が電波新聞に報道されました。
2013.02.28 有機太陽電池の研究成果が化学工業日報に報道されました。
2013.02.28 有機太陽電池の研究成果が日刊工業新聞に報道されました。
2013.02.27 博士前期課程2年 永森 達矢の論文がAdvanced Materials に掲載されました。
2013.01.18 名古屋大学 田中先生、黒田先生との共同研究がPhysical Review B に掲載されました。
2013.01.07 博士前期課程2年 孫 東鉉の論文がSynthetic Metals に掲載されました。
2012.10.23 博士前期課程1年 劉 棟が国際ワークショップ(IWP2012)においてポスター賞を受賞しました。
2012.10.22 有機太陽電池の論文がJapanese Journal of Applied Physics に掲載されました。
2012.09.12 産総研 下位博士との共同研究がMolecular Crystals and Liquid Crystals に掲載されました。
2012.07.31 ホームページをリニューアルしました。

 

動画による研究室紹介

 

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

丸本研究室|筑波大学プレ戦略イニシアティブ