筑波大学 数理物質系 物質工学域 長崎研究室

研究概要

当研究室では高分子化学をベースとし、人類に役立つ新しい材料の創出を目指しています。特に医療や環境に貢献できる材料研究を進めています。例えば高分子の自己組織化を利用した分子組織化薬の設計。パーキンソン病や肝臓病、糖尿病薬など様々な創薬を目指しています。また、医療に役立つデバイス設計や診断技術の構成などを進めています。

当研究室の研究成果は「 研究内容 」のページにアップしています。

研究概要

Special News一覧へ

2022.11.06
SFRR-Asia 2022で鳥海君がOutstanding Presentation Awardを受賞しました!
2022.11.04
SFRR-Asia 2022で鳥海君がYoung investigator’s Awardを受賞しました!
2022.10.23
第44回日本バイオマテリアル学会大会でShashni博士の発表「 Novel nano-delivery system for microbial metabolite short-chain fatty acid ameliorates non-alcoholic steatohepatitis and fibrosis」がハイライト発表に選ばれました!
2022.09.30
第71回 高分子学会討論会でのTri君(D3)の発表が優秀ポスター賞を受賞しました(660件中60件))!
2022.09.09
鳥海君(D3)の研究が科学新聞に掲載されました。

What's New一覧へ

2022.11.25
第18回がんとハイポキシア研究会に参加しました(桐生市市民文化会館、群馬)。池田博士が口頭発表しました。
2022.11.21
第44回日本バイオマテリアル学会大会に参加しました(タワーホール船堀、東京)。甲田博士(2件)、Shashni博士(2件)、鳥海(D3)が口頭発表しました。Yuanyuanがポスター発表しました。
2022.11.15
第二回腸内デザイン学会に参加しました(Online)。長崎が口頭発表しました。
2022.11.15
第31回ポリマー材料フォーラムに参加しました(タワーホール船堀、東京)。鳥海(D3)がポスター発表しました。長崎研究室ブースを出展しました(亀丸、藤木、幸坂、板東、前田)。
2022.11.13
日本アミノ酸学会第16回学術大会に参加しました(麻布大学、相模原)。甲田博士が口頭発表しました。Tri(D3), Yuanyuan(D3)がポスター発表しました。