News & Topic

2018. 6. 22. Nano Letters誌に発表した論文について、プレスリリースを行いました。(Web

2018. 6. 18. 理化学研究所テラヘルツイメージングチームの保科宏道博士をお招きし、セミナー講演を行っていただきました。講演後は焼肉屋で議論再開。写真館

2018. 6. 14. 岡田君が第一著者の論文がNano Letters誌に受理されました。神奈川大学辻先生、東京大学中村先生、産総研佐々木先生、Strasbourg大学Ebbesen先生との共同研究です。

2018. 5. 23. 名古屋国際会議場で開催されます高分子学会に参加してきました。今回は、岡田君(口頭)とAman(ポスター)の2件を発表予定です写真館

2018. 5. 14. 大阪大学の武田洋平先生にお越し頂き、セミナー講演を行って頂きました。セミナー後は焼き肉屋で議論を再開しました。写真館

2018. 5. 9–11. マレーシア国民大学に、大学紹介と研究紹介のためにいってきました。写真館

2018. 5. 2. 1ヶ月間、本研究室に滞在して共同研究を行った、Duisburg-Essen大学物理学科PhDコースのPiaさんが今日でお別れになりますので、ささやかな送別会を研究室で行いました。つくばのどら焼きの老舗「志千乃」のどら焼きを振る舞い、Piaさんに色紙と津軽硝子のおちょこをプレゼントしました写真館

2018. 4. 28. 研究室旅行でひたち海浜公園に行ってきました。ネモフィラが一面に咲く丘など大変美しい風景が広がり、心が癒されます写真館

2018. 4. 25. 理研仙台の保科博士を訪問し、テラヘルツ照射の研究に関して議論しました。ディスカッション後は仙台の美味しいお酒と料理を味わってきました写真館

2018. 4. 19. 防衛大学校応用化学科の林正太郎先生にお越し頂き、セミナーを行って頂きました。また、共同研究に関するディスカッションを行いました。写真館

2018. 4. 17. NIMSの三成さんらと共同で、ベンチャー企業「株式会社プリウェイズ」を設立しました。発起人:山本洋平(代表取締役社長)、三成剛生(取締役、最高技術責任者)、金原正幸(取締役、副社長)、吉川陽子( 取締役、 専務)、塚田龍(取締役)写真館

2018. 4. 6. 今年度より本研究室に加わった4年生3名(岩井君、栄谷君、佐々木さん)、助教の山岸君、4月より1ヶ月間共同研究のためにUniv. Duisburg-Essenより来日したPiaさんの歓迎会を行いました。写真館

2018. 4. 3. 筑波大学応用理工スプリングスクールが開催され、山本が模擬講義を担当しました。講義タイトルは「高分子でレーザーを創る!」。なるべく専門に立ち入らず、ライトセーバーやビームサーベルの話を交えて説明しましたが、高校生には少し難しかったでしょうか?模擬講義後の体験教室では、導電性高分子の光吸収特性と化学発光に関する実験を行いました。写真館)また、スクールの様子が、NHK水戸の夕方のニュースで放映されました(リンク)。

2018. 4. 2. 新4年生3名(岩井榮谷佐々木)が研究室配属し、今年度は学生数12名でのスタートになります。また、山岸 洋助教が新たに本研究室に着任しました。それに伴い、研究室名が「山本・山岸研究室」となりました。

2018. 3. 25–27. つくば国際マテリアルズイノベーション学位プログラム関連業務で、中村先生とインドネシアのジャカルタに行ってきました。工業省、エネルギー省、コーディネート省の方々とお会いし、こちらのコースへの学生や研究員の派遣について話をしてきました。写真館

2018. 3. 23. 卒業式が行われました。当研究室からはB4が3名、M2が3名卒業・修了しました。写真館

2018. 3. 22. Duisburg-Essen大学物理学科のAxel Lorke教授が来日しました。共同研究のため、本研究室で3月末まで過ごされます。

2018. 3. 20. 「現代化学」の広告欄に、デンドリマー結晶に関する記事が掲載されました。

2018. 3. 8–9. 筑波大学エネルギー物質科学研究センター(TREMS)の第1回ジョイントシンポジウムが開催されました。海外からも、ドイツHumboldt大学のStefan Hecht先生やDuisburg-Essen大学の複数の先生を招待し、密度の濃い議論ができました。

2018. 3. 5. 中嶋さんの論文に関する記事が化学工業日報に掲載されました(新聞・報道

2018. 2. 22. 中嶋さんのChemComm論文のプレスリリースが筑波大学HPにアップされました!(Web

2018. 2. 14–16. 東京ビックサイトでナノテク総合展(NANOTECH2018)が開催され、当研究室も筑波大学およびTIAとして参加しました。岡田、大木も参加し、ポスターパネルを発表しました。

2018. 2. 14–15. 修論発表会が行われ、当研究室からも3名が発表を行いました。お疲れさまでした!

2018. 2. 9. (祝) 中嶋さんが第一著者の論文が Chemical Communications (RSC) に受理されました。

2018. 2. 8. 4年生の卒論発表会が行われました。当研究室からも3名が発表を行いました。お疲れさまでした!

2018. 1. 18. (祝) JSPS-DAAD 2国間共同研究プログラムに採択されました。ドイツ Leibniz Institute for Optical Technology のJer-Shing Huang博士との国際共同研究で「電気駆動半導体ポリマーWGMレーザーとナノオプティクスへの応用」に関する研究になります。

2018. 1. 9-10. 東京大学で開催されたCEMSupra 2018に参加しました。当研究室からは4名の学生(岡田、Zakarias、中嶋、大木)がポスター発表を行いました。

2018. 1. 4. 新年明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


(News & Topics バックナンバーはこちら

当研究室(分子集積ナノマテリアル研究室)では、π共役分子(有機低分子・高分子)や生体分子を精密に集積してナノサイズの構造体を構築しています。また、作製したナノ構造体をさらに集積させ、新しい光・電子機能、エネルギー変換機能の発現に向けた研究を進めています。何か新しいことを始めたいと思っている皆さん、研究という大海原へ船出しませんか?挑戦したい研究や研究室の見学など、いつでもご相談ください。

(e-mail: yamamoto_at_ims.tsukuba.ac.jp, TEL: 029–853–5030

院生募集! 大学院8月期入試の願書受付は2018年7月20日まで

(Web受付)、入試は8月22, 23日に行われます。なお博士前期課程は

出願の際にTOEICのスコアが必要です。受験を考えられる方は山本まで

ご相談下さい。

◎ 当研究室でできること

1.高分子の自己組織化と集積化、光・電子・誘電機能の発現(π造形広告

2.ペプチドや生体高分子の自己組織化と誘電・光機能化

3.有機半導体デバイス(有機FET、有機太陽電池)の構築と物性評価

4.π共役系からなるポーラス材料・発光センシング材料(π造形広告

最近の研究成果はこちらをご覧下さい。

研究テーマ(現在のメンバーはこちら

1.高分子ナノ集積体の構築と機能

(1)π共役高分子の自己組織化と光電子機能

(2)有機・高分子マイクロ共振器からのレーザー発振・スイッチング

(3)π共役ポーラス分子集合体材料のデザインと集合化

(4)2次元π共役高分子の開発

2.生体分子機能材料

(1)ペプチドー金属ナノ粒子ーグラフェン複合体による人工光合成

(2)ペプチドβシートの形成/分解メカニズムと方法論の開拓


代表論文(全論文リストはこちら

Nano Lett. 2018, ASAP. [Web]

“π-Electronic Cocrystal Microcavities with Selective Vibronic-Mode Light Amplification: Toward Förster Resonance Energy Transfer Lasing”


Chem. Commun. 2018, 54, 2534–2537. [Web]

“A fluorescent microporous crystalline dendrimer discriminates vapour molecules”


Adv. Opt. Mater. 2017, 5, 1700123. [Web]

“Low-Threshold Whispering Gallery Mode Lasing from Self-Assembled Microspheres of Single-Sort Conjugated Polymers” (Inside Cover)


ACS Nano 2016, 10, 7058–7063. [Web]

“Color-Tunable Resonant Photoluminescence and Cavity-Mediated Multistep Energy Transfer Cascade”


ACS Nano 2016, 10, 5543–5549. [Web]

“Conjugated Polymer Blend Microspheres for Efficient, Long-Range Light Energy Transfer”


Sci. Rep. 2016, 6, 19635/1-6. [Web]

“Optically induced mode splitting in self-assembled, high quality-factor conjugated polymer microcavities”


Sci. Rep. 2014, 4, 5902/1–5. [Web]

“Self-Assembled Conjugated Polymer Spheres as Fluorescent Microresonators”


J. Am. Chem. Soc. 2013, 135, 870–876. [Web]

“Spherical Assemblies from π-Conjugated Alternating Copolymers: Toward Optoelectronic Colloidal Crystals”


J. Am. Chem. Soc. 2012, 134, 2524–2527. [Web]

“Segregated and Alternately Stacked Donor/Acceptor Nanodomains in Tubular Morphology Tailored with Zinc Porphyrin-C60 Amphiphilic Dyads:  Clear Geometrical Effects on Photoconduction”


Proc. Natl. Acad. Sci. U.S.A. 2009, 106, 21051–21056. [Web]

“Ambipolar-Transporting Coaxial Nanotubes with a Tailored Molecular Graphene–Fullerene Heterojunction”



Science 2006, 314, 1761–1764. [Web]

“Photoconductive Coaxial Nanotubes of Molecularly Connected Electron Donor and Acceptor Layers”

学会・研究会

7月1–6日       ICSM2018(Buzan, Korea)

9月12–14日   高分子討論会(北海道大学)

9月18–21日   応用物理学会(名古屋国際会議場)

9月18–21日   コロイド討論会(筑波大学)

9月20–22日   TGSW2018(つくば国際会議場)

10月4–6日     π造形若手会(愛知県蒲郡市)

10月23–25日 CSJ化学フェスタ(タワーホール船堀)

12月4–7日   IPC2018(広島国際会議場)

12月16–19日 ISCC10(シンガポール)

筑波大学 数理物質系 物質工学域 山本・山岸研究室へようこそ
TIAナノグリーンhttp://tia-nano.jp/index.html
TREMShttp://www.trems.tsukuba.ac.jp







AM 9:00〜9:30

毎日論文読み

毎日
朝勉!

Click Here!

やまらぼ日誌 (Blog)http://yamalabodiary-tsukuba.blogspot.jp
山本研究室紹介ビデオhttps://youtu.be/GIm4Nnn6Ivw

春の研究室旅行で奥多摩散策。(2017.4.29)

JoVE(ビデオ論文)https://www.jove.com/video/55934/fabrication-polymer-microspheres-for-optical-resonator-laser?status=a57940k

Heidelberg大学でのπ造形国際シンポジウム(2017.11.13-14)

卒業おめでとう!:B4, 武藤君、中山さん、内藤君(2018.3.23)

修了おめでとう!:M2, 髙橋君、中嶋さん、齋藤君(2018.3.23)

研究室新歓+Piaさん歓迎会

(2018.4.6)

今年の研究室旅行はひたち海浜公園のネモフィラ!(2018.4.28)